11月のお知らせ

所得税の予定納税額の納付(第2期分)期限が11月30日となっています。

振替納税の振替日も11月30日となっています。口座残高の確認を宜しくお願い致します。

予定納税減額申請(予定納税額の減額を求める手続)は11月15日となっています。廃業、休業又は業況不振等の要件に該当される方は、15日までの申請をお忘れなく。

三井英一税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東京税理士会所属

国税の納付方法

国税は、申告した税額等に基づき納税者ご自身で納付の期限(納期限)までに納付していただく必要があります。
納付手続は、次のとおり様々な方法があります。


 窓口納付 ※金融機関や税務署の窓口

金融機関又は所轄の税務署の窓口で納付する方法

(必要となるもの)

納付書(金融機関の窓口で納付する場合)

(領収証書)

発行されます。

※金融機関又は税務署の窓口での納付にクレジットカードはご利用できません。

 ダイレクト納付

e-Taxによる簡単な操作で預貯金口座からの振替により納付する方法

  • e-Taxで申告等をされている方
  • 源泉所得税を納めている方(源泉徴収義務者)など、頻繁に納付手続をされている方
  • 日付を指定して納付をされたい方

(必要となるもの)

e-Taxの開始届出書の提出

ダイレクト納付利用届出書の提出(ダイレクト納付をご利用される日のおおむね1ヶ月前まで)

(領収証書)

発行されません。

領収証書が必要な方は、最寄りの金融機関又は所轄の税務署の窓口で現金で納付してください。

   クレジットカード納付

「国税クレジットカードお支払サイト」を運営する納付受託者(民間業者)に納付を委託する方法

  • インターネットに接続できるパソコン等をお持ちの方
  • クレジットカードを利用されている方

(必要となるもの)

クレジットカード(利用可能額:1度の手続につき、1,000万円未満、かつ、ご利用になるクレジットカードの決済可能額以下の金額)

決済手数料(納付税額に応じた決済手数料がかかります。)

(領収証書)

発行されません。

領収証書が必要な方は、最寄りの金融機関又は所轄の税務署の窓口で納付してください。

(アクセス方法)

国税庁ホームページで「国税クレジットカードお支払サイト」をクリックしてアクセス 等

詳しくは、国税庁HPをご覧下さい。


フィッシング詐欺にご注意ください!

国税クレジットカードお支払サイトのURLは、「https://kokuzei.noufu.jp」です。

振替納税 

預貯金口座からの振替により納付する方法

  • 申告所得税や消費税(個人)の確定申告書を毎年提出する必要のある方

(必要となるもの)

振替依頼書の提出(納期限までに、税務署又は振替依頼書に記載した金融機関へ提出)

転居等により、納税地を所轄する税務署が変更となる場合は、変更後の税務署へ新たに振替依頼書を提出してください。

(領収証書)

発行されません。

領収証書が必要な方は、最寄りの金融機関又は所轄の税務署の窓口で現金で納付してください。

インターネット専用銀行等の一部の金融機関や、インターネット支店等の一部の店舗ではご利用ができない場合があります。

このほかに、インターネットバンキングによる納付、コンビニ納付による納付方法があります。

詳しくは、国税庁HPをご覧下さい。